チャレンジ富士五湖走ってきました【回顧録】

「今日がエントリー最終日です」大会事務局からのメール。
店閉めて、風呂入って、夕飯、こたつで寝て、忘れた!!

不覚、第27回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン
わたくし店主は不参加となりました。


それでも3月4月と参加される方の来店が多く(感謝)ご相談頂くことも多いので、昨年の様子を(店主参加は71km・3lakes)を振り返ってみます。相変わらずの駄文ですが、なにかレースのヒントになれば幸いです。


【第26回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン】2016.4.24
d0331971_12510487.jpg


天気は曇りだったような、雨のあとだったような。
気温は12・3度くらい…雪が降る年もある中、だいぶ暖かかったような気がします。

インター近くの駐車場で偶然K氏と合流し、北麓公園へまでバス移動。体育館で着替えと装備チェックしスタートエリアへ。気温が上がりそうなので、長袖をやめて半袖にアームカバー、ライトシェルを着用。


d0331971_12583052.jpg

レース前のわくわく感が溢れるスタートエリア。良い雰囲気です。
スタート前に記念撮影。K氏はゲルカヤノ、店主はGT2000NY。


7時、スタートの号砲。
とめどなく流れ出るランナーたち。
さあ長旅の始まりです。


d0331971_13111057.jpg

7時スタートの71km3lakesは、富士五湖のうち河口湖と西湖と精進湖を回り、スタート場所北麓公園へ戻るショートコース。


設定ペースは、移動キロ6分エイド1~2分、60kmも走るとペースは落ちるので、そこは流れでたぶんおそらく耐える感じを想定。力的には7時間半で行ければ上出来。


途中までK氏と並走。色々話していたらあっという間に10km、途中で会話に参加してきたおば、いやお姉さまと河口湖近くまで下って上って下って。トイレ待ち回避でK氏と別れ先へ急ぐ。



d0331971_13180529.jpg

河口湖の大橋では風が強く、雨が降りそう。空にはくすんだ黒い雲が。ひょっとして土砂降り?と思ったが、いつの間にか黒い雲は消えていた。長い道のり天候の変化はつきものだ。


d0331971_13262958.jpg

エイドにはフルーツなどの食べ物が充実していてありがたい。
補給にはジェルを6本持ったが、エイドのものも食べたい物を食べたい分だけ頂く。


d0331971_13260993.jpg

トイレの間K氏には先行されたとも思え、少し焦る。しかしここはマイペースで追っていく(実際は後ろにいた)。


河口湖を過ぎると大きな上り坂があるが、現時点ではなんら問題はない(問題は帰りだ) 。トンネルを抜けるとうっすらと春の日差しが迎えてくれた。



そして西湖へ。
西湖は富士五湖で二番目に小さいはずだが、対岸が遠いせいか、とても大きく感じる。人気が少なくきれいな湖だ。



d0331971_13360656.jpg

ここで自撮りを試みた。

d0331971_13404720.jpg

実際は顔が写ったのも撮れたが、載せるべきではない感じがするのでやめておく。
ついでにふざけてる風に見えるのか、自撮りランナーへの視線は冷たい。


西湖を過ぎたエイドだったと思う。
大充実で好きなものがいっぱいあった。


d0331971_13453741.jpg

暖かい飲み物にスタッフの人達の笑顔。
梅干しやドライフルーツとか最高においしい。
そして吉田のうどんも頂いた。出汁が体に染み渡る。元気が出た。


d0331971_13443580.jpg

エイドではゆっくり過ごさせてもらった。
本当にありがたい。そして精進湖に向かう。



d0331971_13482389.jpg

西湖野鳥の森公園まで少しの上り。
その先では国道を渡るため、少し待つことがある。タイムを狙う人は焦るポイントだ。

長い下り坂、だらだらと下っていく。



d0331971_13531662.jpg

すごく眺めが良いけど、橋の上は揺れてる感じ。高所恐怖症のため自然とペースが上がる。


d0331971_13580232.jpg

山裾を縫うように進んでいく。
ずっと向こう側まで。

ここは帰りに長い上り坂になるのだが、後続のランナーとすれ違いで、声掛け合ったり、知り合いに出会えたりするポイント。店のご常連のウルトラランナー60代I氏と遭遇、自分より元気に楽しんでいた。ハイタッチ!



d0331971_14053229.jpg

カステラうまい。最高です。



d0331971_14061910.jpg

精進湖につく頃には、陽射しが出てきた。
半袖で十分、ノースリでも良いかもな温度。


d0331971_14074509.jpg

のんびりとしたボートの釣り客たち。楽しそうだ。
向こうからはこちらがどんな風に見えるんだろう。
そんなことを考えながら進んだ。



d0331971_14093594.jpg

精進湖をグルッと回り折りかえし、西湖と河口湖は来た道の対岸を戻っていく。

西湖は再び大きかった。
陽射しは夏のようになり、汗だくになった。
苦しくて歩きが入ることが多くなってきた。

こんな時は誰かと進むに限る。
気の良さそうなランナーと、ターサーはいたランナーと。
励ましあい、弱音を吐きつつ、先行したり遅れたりしながら、流れに運ばれていく。


西湖と河口湖の間の下り坂では、スピードが出すぎてしまった。
足が痛くて壊れそう。ついさっきまで元気だった足が。

ペースがだいぶ落ちてきた。
おまけに暑い!かなり暑い。

d0331971_14202103.jpg

河口湖のキューピーもかなり暑かったんじゃないかな。


河口湖から富士吉田の街に入る。
高速道路を越えたら最後のエイドだ。
ここでは疲労で飲み物しか入らなくなる。


そして最後の登り坂へ。うぉぉキツイ。


d0331971_14213722.jpg

少し進むと、一気に冷え込んできた。
ガクガクブルブル。霧まででてきて体感は10°Cマイナス。
アームカバーとネックカバーを装着し上る。


歩きまくってるけど意外に順位は変わらない。
みんな歩いているからだ。
半袖の人はとくに辛そう。


耐えて耐えて上りきると、残り2kmちょっとは下り。
一気に元気がわいてくる。ペースが上り足の痛みも消えていく。


帰ってきた。
競技場近くでは、寒いのにたくさんの人が迎え入れてくれる。


そしてゴール前。霧でよく見えね。
d0331971_14310743.jpg

アナウンスが何か自分のことを喋っている。
ようやく帰ってきた。

d0331971_14320347.jpg

フイニッシュ!
やったどー。心の中では言った。

d0331971_15044764.jpg

やりました。3lakesだけど、完走。

d0331971_14332761.jpg

メダルをかけてもらうと喜びもひとしお。
ありがとう。お疲れ様でした。




今思い出しても、楽しかったですね。
気温の変化に苦しめられましたが、話をしたランナーたち、話をしなかった前後のランナー、沿道の応援、エイドのスタッフなど様々な方々によって特別な時間を過ごせたと思います。ありがとうございます。



71kmの道のり、タイムは7時間50分くらい。
完全にひざが逝ったと感じたけど、平気でした。





今年、第27回大会に出場する皆さん、楽しんでくださいね。


おわり




[PR]
トラックバックURL : http://groundroof.exblog.jp/tb/24056743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by groundroof-llc | 2017-03-28 16:05 | Trackback | Comments(0)

静岡・御殿場にあるスポーツショップ・ランニングシューズとスポーツウェアの専門店GROUNDROOfの日記


by groundroof-llc
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30