カテゴリ:ワタクシゴト( 36 )

定休日、足柄峠へ

移転閉店セールの真っ最中ですが、

来月の「さいたま国際マラソン」に出場するので、もはや手遅れ的ながらも走り込む店主。
今週の水曜・定休日は久々に足柄峠へ行ってきました!

まずは自宅から7kmほどジョグでJR足柄駅まで。

足柄駅を起点に足柄古道~赤坂古道を経て足柄峠へ。地蔵堂川に沿って進む道は最近のお気に入り。途中の県道出合(伊勢宇橋上)までは先週・先々週も走ったルートです。

ちなみに地元の方は「足柄峠」を「聖天(しょうでん)さん」と呼びます(峠に足柄聖天堂があるためと思われる)。

d0331971_20291489.jpg


舗装路で足柄の集落をぬけると、嶽乃下宮の奥宮から道は気持ちの良い林道になります。斜度はそれなりにあるので、走って上るのは、まぁまぁキツイです。林道の脇を流れる地蔵堂川は、急斜面をざぁざぁと流れる渓流で、途中にはいくつかの滝や苔むした岩があり目を楽しませてくれます。


d0331971_21080141.jpg

しかしながら周辺は南北朝時代の合戦「竹之下の戦い」の古戦場、土地や先人たちへのリスペクトを忘れず進んでいきましょう。因みにこのエリアでのナイトトレイルはあまりおすすめできません。

d0331971_20580990.jpg

深緑のなか水をたたえる銚子ヶ淵。この美しい淵も悲しい謂れがあるようです(絶対におならで死んではいけない)。。


それにしても、今年の秋は雨が多いせいか晴天が続くなかでも水が出ている個所もあります。林道の左手は切り立った法面ですので、注意して進みましょう。


伊勢宇橋のたもとで足柄街道に出たら左手へ。舗装路を500mほど進んだら赤坂古道の入り口。馬頭観音に手を合わせたら、シングルトラックのトレイルを進みます。背の高い笹、雨で流れた土は整備してあり、ありがたく通らせて頂きました。


800mほどで再び足柄街道にでますが、向かい側に続きのトレイルがあります。上っていくとまたもや足柄街道に、そこから先は舗装路です。六地蔵に手を合わせたら、その先の足柄峠遊歩道へ入ります。木々に覆われトンネル状になったトレイルを進むと、そこには井戸などの遺構があり足柄城城跡にいることを実感させてくれます。
d0331971_21333006.jpg
足柄峠に到着!がっ、、富士山見えません。残念。晴れていればーー。

ついでに自撮りも失敗。あれっ。

d0331971_21340447.jpg



で、気になることがありました。決して人が多い道ではないはずですが、赤坂古道周辺では、飴などの食べかすゴミが多かったです。
ゴミは持ち帰りましょう。拾って歩きポケットに入れて帰ってきましたが、あやうくそのまま洗濯するところでした、ぎりセーフ。


d0331971_21451240.jpg


ゴミはおうちで捨てましょう「来た時よりも美しく」
ごめんなさい。そんな自分もさすがに煙草の吸殻は拾えませんでした。次はビニール手袋でも持っていこうと思います。


さて、ともあれ久々に24kmと長い距離、時間をかけて走れました。
高度上昇は600m位でした。足柄駅から聖天さんまでは500mくらいかと思います。ロードも間に挟まってしまいまるまるトレイルではないですが、短いながらも楽しめるルートでおすすめです。


今月は久々に、10日を残して月間100kmクリア。おめでとう自分!


ひさびさの長文を書いてぜぇぜぇはぁはぁ。です。




移転閉店セールもよろしくです!




GR店主









[PR]
by groundroof-llc | 2016-10-20 22:02 | ワタクシゴト | Trackback | Comments(0)

2015走り納めの記憶

年末年始お休みをいただきありがとうございます。

年末年始の休暇、ワタクシ・店主は滋賀県で年を越しました。
滞在中、用事の合間を見て走りに出掛けたので、走り納めのRUN日記として記します。

大晦日、琵琶湖にそそぐ野洲川の土手沿いに、近江富士とよばれる三上山まで。片道12.5kmです。
d0331971_23345270.jpg
相変わらずカラダが重い・・・平地では近くに見える山も走れど走れど、なかなか近づいてきません。
平坦な土手上のサイクリングロードをひた走ります。


走る事、1時間ちょい。ようやく三上山の麓へ到着。
d0331971_23345435.jpg

三上山の麓にある御神神社へ参拝します。歴史を感じる神社で、とても素敵です。
d0331971_23345679.jpg


鳥居の奥には室町時代に造営された重要文化財の楼門。風格ある佇まいです。
d0331971_23345842.jpg


鎌倉時代に造営されたという国宝の本殿。
この日は大みそか、夜には初詣の参拝客で賑わうのでしょう。日暮れ前は人も少なく、とても静か。一年の無事を感謝し参拝しました。
d0331971_23350093.jpg

三上山山頂の奥宮まで行きたかったところですが、日暮れが近く、それはまた次回に。
d0331971_00074412.jpg
登山道入口だけ確認し、日が暮れて冷えてきたので、近くのコンビニで肉まんを頂き、帰路につきました。
d0331971_00074531.jpg
冬の午後2時出発ではあっという間に日暮れ。琵琶湖畔は夕闇に染まっていきました。2015年大晦日。25kmの走り納めでした。



GR


[PR]
by groundroof-llc | 2015-12-31 22:56 | ワタクシゴト | Trackback | Comments(0)

夏の日の「滋賀to京都」2

夏の日の「滋賀 to 京都」1→

醍醐寺でお昼を食べたのは、こちらのお店。
醍山料理・雨月茶屋
隣席の氷がすごくおいしそうでしたが、お腹膨れたので我慢。
それにしても、歴史ある建物や庭などがゆったりとみられる醍醐寺。すてきな場所である。ぜひまた伺いたい。
d0331971_18334000.jpg
冷房の効いた店内から外に出ると、くらっとする暑さ。
夏の日の午後、路面もさらに熱を蓄えているようだ。
醍醐寺から宇治までの道のりは、交通量はあるが狭い道が多く、しかも建物が近いせいか風も通らず、むさ苦しい暑さに難儀。

それでも、まぁなんとか宇治に到達した。
d0331971_18342038.jpg
宇治川の涼しげな流れにホッと一息。
宇治橋は646年にかけられたらしく、日本最古級の木造橋。とはいえ橋自体は平成に入って架け替えられているようだ。
d0331971_19070587.jpg
橋の真ん中あたり「三の間」から朝霧橋・中之島方面を眺める。

d0331971_18351423.jpg

宇治橋西詰の鳥居から平等院の参道へ。宇治だけにお茶屋が多い。お土産を求める観光客で賑やかなエリア。
醍醐寺で食べられなかったかき氷を求めるも、どこも混んでいて断念。
そんなところへ。
d0331971_18354578.jpg
グリンティ50円。安っ。100円で2杯頂いた。冷えていて、甘くて、カラダに染み渡る。
グリンティとは抹茶粉末とグラニュー糖を混ぜたもののようだ。ついでにお土産でグリンティの粉末を購入。
おつりでもう一杯おかわりをお願いすると、サービスしてくれた。
d0331971_18361304.jpg
そんなちょっとしたことがすごく嬉しかったこのお店。
宇治茶の山田園茶舗
そして今回の目的地である平等院へ。
d0331971_18344830.jpg
平等院鳳凰堂
池の前に佇むその姿を見たのは修学旅行のときだった。当時はかなり衝撃を受けたものだが、自分が大人になったからか、沢山の観光客のせいか、当時のような湧き上がる鮮やかさを感じることが出来なかった。

国宝の集積空間と謳われた鳳翔館も混雑で足早に通り過ぎることになった。残念。

陽が傾き始めた宇治から、京都駅へ向かう。
JR奈良線に沿って府道を進み、六地蔵まで来た道を戻る。
できれば木津川の流れ橋まで行きたかった。

宇治から黄檗へ戻り、六地蔵から深草へむかうが、そこには激坂が待ち受けていた。トレーニングなのか、激坂を上るランナーの姿も。
歩き走りと、坂をなんとかやり過ごし、伏見稲荷大社に到着。
d0331971_18363708.jpg
ガイドブックの影響か外国人観光客多し。ただ日暮れ間近だからかそれでも空いているようだ。
d0331971_18365549.jpg
千本鳥居を潜っていく。うっすらと夜の気配が漂い、朱の色が濃く深くなっていく。
d0331971_18372386.jpg
三辻に至る手前に京都一周トレイルの道しるべ。トレイルを少し歩き熊鷹社に詣り、伏見稲荷大社をあとにした。
d0331971_22500952.jpg
京都駅へ向かう途中、東福寺駅で電車に乗って帰った。
旅はいろいろ迷うことも多いが、それもまた楽しみ。走ることで、街を知る。道を覚える。
今回も楽しい旅でした。

ガーミンの電池も途中で切れて旅の終わりを感じた。
d0331971_23124350.png



おわり


でも、まだちょっと続きがあります。
それはまた後日。





GR






[PR]
by groundroof-llc | 2015-08-20 23:15 | ワタクシゴト | Trackback | Comments(0)

当店も通常営業に戻りました。(と言いつつ明日・水曜定休です。ゴメンなさい。)


夏期休業中、滋賀から京都まで走ってきました。
暑くて全然ペースが上がらなかった55km。琵琶湖に架かる琵琶湖大橋の近くから大津~山科~宇治~京都までの観光Run。

暑くても、風が吹けば爽快な琵琶湖の湖畔。そして、やはり京都は特別な街ですね。もっとゆっくり歩きたいです。
個人的な日記のようなものですが、読んでいただいた方の新しい「旅」のきっかけになればと思い、ここに記します。

d0331971_19074746.jpg
雲もありましたが、夏・真っ盛り。暑すぎてレース用のウェアを着用。このかっこで電車にも乗車(笑)。宇治平等院目指して、いざ出発です。
d0331971_18020101.jpg
滋賀・守山市から草津市へ。田畑が広がる平坦な道。田には鳥、小川には小さな魚などもいて結構飽きません。
d0331971_18024707.jpg
やがて琵琶湖の湖岸道路へ。対岸の奥の一番尖った山が比叡山。
d0331971_18030952.jpg
草津・烏丸半島の風車。近くには琵琶湖博物館水生植物公園みずの森があり賑わっている様子。風車の袂ではまだ少し蓮が咲いていた。
d0331971_18035561.jpg
だんだんと大津の街が近づいてきた。一際高いのは大津のプリンスホテル。
d0331971_18041558.jpg
近江大橋。全長1290mの道路橋。草津市から大津市側へ渡ります。
表示が少なく困惑している人が多かったですが、水色の点線「人=右側」「自転車=左側」のようです。

d0331971_18043407.jpg
8月半ば、雲はあるけど暑い。暑すぎる。こんな日にはやっぱり、ガリガリしたい。
自転車で琵琶湖の南湖(琵琶湖大橋を境に南側)を一周してきたという親子と話しながら、ガリガリする。小学2年でチャリで40kmも走るなんて頑張るね。話好きなお父さんと無口な男の子。溶け落ちそうなアイスを急いで口に押し込み、また出発。
d0331971_18045735.jpg
しばらく行くと、数年前びわ湖毎日マラソンに出場したお客様のHさんを応援した場所を通る。京阪電鉄の島ノ関駅手前。あの時はまさか自分が店を開くなんて考えてなかった。

打出浜の交差点を国道1号へ進み、京都山科方面へ抜ける。ちょっとした峠道で国道沿いでありながら鬱蒼とした雰囲気。足早に進んだ。

山科大塚の信号待ちで話しかけてきた翁に醍醐寺へ行くことを勧められ、ちょっと寄り道することに。世界文化遺産と言う、看板に弱い自分。

醍醐寺では樹木・石・水・砂の調和がひたすら美しい庭を持つ三宝院を拝観。ここまで足早に進めてきた時計の針を止めた。表書院(国宝)には足を踏み入れることができました。(三宝院の内部・庭は写真不可。)
d0331971_18061882.jpg
三宝院の唐門(国宝)。黒の漆喰。菊と桐のご紋。
d0331971_18063445.jpg
仁王さまが待受ける西大門をくぐり、下醍醐伽藍へ。
d0331971_18065143.jpg
金堂(国宝)には薬師如来坐像。手を合わせます。
d0331971_18070613.jpg
五重塔(国宝)951年完成。京都府下で最も古い木造建築。深い。どのように受け継がれ、守られてきたのか。なんという重厚感。畏敬の念を抱かずにはいられません。

d0331971_18073809.jpg
池の傍の朱塗りの弁天堂。
d0331971_18081612.jpg
醍醐山への山道を進むと醍醐寺開祖の地。だが上醍醐伽藍へは向かわずに、足を西大門へと向けた。

「己は何を急ぐのか。」時の流れが問いかけてきたようだった。
d0331971_18075656.jpg
とは言っても、腹が減ってはなんとやら・・。
午後2時過ぎ、醍醐寺近くのお食事処でそばを頂く。
冷房ガンガンでしたので、ウルトラライトシェルを着用し(笑)あたたかいそばを啜った。


つづく

夏の日の「滋賀 to 京都」2→


GR





[PR]
by groundroof-llc | 2015-08-17 19:04 | ワタクシゴト | Trackback | Comments(0)

展示会からの東京街Run

d0331971_23111354.jpg
毎週水曜は定休日。
来春の展示会で都内に出張でした。

良い商品も沢山見つかりましたが、逆にプロダクト自体がなくなってしまう今期おすすめ品などもあり、少し残念…でも全体的には、期待が持てる来期になりそうです。

今期で終了するおすすめ商品は、しっかり良いところをお伝えしていきたいと思いました。


d0331971_23203295.jpg
展示会を終えたあとは、お台場からレインボーブリッジを渡り新宿へ、東京の街を走ってきました。国際展示場近くを出発。
d0331971_2324071.jpg
異国的な視点から見ると、とてもメトロポリタンな風景です。
d0331971_23243113.jpg
パレットタウンの観覧車
d0331971_23254119.jpg
お台場の巨大なガンダム
d0331971_23363280.jpg
お台場からレインボーブリッジを望む
d0331971_2338446.jpg
お台場海浜公園
d0331971_23415362.jpg
いよいよレインボーブリッジを渡ります。
d0331971_2343444.jpg
今回はノースルートへ
d0331971_23444184.jpg
この日はすごい強風でした。
d0331971_23463497.jpg
橋の上から汐留・芝方面を望む
d0331971_2349286.jpg
ビル群の向こうにスカイツリー
d0331971_2348684.jpg
橋を渡り田町へ
d0331971_23501120.jpg
東京タワーのある風景
d0331971_23522997.jpg
三田の綱坂
d0331971_23543841.jpg
綱坂の坂上にて
d0331971_23551565.jpg
麻布十番から西麻布へ向かいます。
d0331971_2356205.jpg
櫻井焙茶研究所
こちらのお店で氷を頂きました。
d0331971_06127.jpg
ほうじ茶のかき氷

その後、外苑西通を青山へ進み、千駄ヶ谷の銭湯・鶴の湯へ。
d0331971_072260.jpg
木の床に番台に熱い湯。懐かしい。やっぱり銭湯はいいですね!
d0331971_017875.jpg
この日の相棒はHOKA ONE ONEのCrifton2でした。鍵は54番(生まれて初めての背番号byサッカー少年団)。

熱い湯のあとはコーヒー牛乳。着替えたら、歩いて代々木まで。電車に乗っていては見られない東京の街を楽しんだ夏の日の午後でした。




GR
[PR]
by groundroof-llc | 2015-07-23 22:54 | ワタクシゴト | Trackback | Comments(0)

夕暮れの富士山

d0331971_22554980.jpg
本日はゴールデンウィーク最終日。
休日でしたが水曜日ということもあり、思いきってお休みを頂きました。連休最後「営業している」と、ご期待頂いた方にはがっかりさせてしまい、すみません。


休日の定休日、
世話しなく家族サービスに徹した一日でしたが、陽が暮れる前に12kmだけ走ってきました。

先週歩いてしまった坂もやり直し。2km10秒ごとキロ6分からビルドアップし、4分50秒でフィニッシュ。途中アップダウンがあれば体なりの負荷、タイムは気にせずと、ラフな設定です。

連休で田植えの終わった田が増え、山の緑もどんどん深くなっていきます。今日は富士山の向こうに暮れる陽を拝みつつ、蛙の鳴く道に初夏の風を感じました。

『立夏』


暦では夏です。

明日は木曜日『木曜ナイトラン』します。


GR
[PR]
by groundroof-llc | 2015-05-06 22:52 | ワタクシゴト | Trackback | Comments(0)
d0331971_23542350.jpg
いよいよゴールデンウィーク。
暖かい晴れの休日が続きますね。

先週の定休日は隣町の小山町をLSD。柴又まではあと30日あまりです。

国道246号を進み、小山町の豊門公園へ。
d0331971_1228417.jpg
西洋館は昭和初期の建築。
d0331971_16205067.jpg
豊門会館・和館は明治の建築。
d0331971_1619817.jpg
緑豊かな公園で、時々訪れたい場所です。

豊門公園から山側・中島の集落を抜けて八重桐の池へ。
d0331971_16384127.jpg
木々に囲まれて神秘的な池ですが、元々は農業用水だったようです。上流には小さな跳ね橋などもあり散策するのも良い感じ。
d0331971_1733438.jpg
金時公園では鯉のぼりを眺めつつ参拝。
d0331971_1741366.jpg
社の入り口には大きなまさかりが。
d0331971_1794180.jpg
駿河小山駅のすぐ前にある観光案内所は、土日祝日はトレイル&サイクルステーションとして稼働しているそうです。周辺の情報を発信する交流スペースとして発展していってほしいですね。数種類トレイルマップを頂きました。
d0331971_17233185.jpg
隣の売店で「熊どら」を購入。


アップダウンの多い道を走ること3時間。27kmを走りましたが、途中で暑くて脱水症状に…20km過ぎでは完全に走れなくなり復活するまでだいぶ歩きました。補給は早めに!ですね。

6月の60km過酷であることは間違いない、体調面はよりシビアに考え、準備万端で臨みたいと思います。



GR
[PR]
by groundroof-llc | 2015-05-02 23:34 | ワタクシゴト | Trackback | Comments(0)

嵐の前の朝Run

d0331971_1654056.jpg
午後からの雨予報の前に今朝も5kmほど。昨日は夜も走ったんですが、疲れが滲む曇り空の朝。

素敵な丸太橋を発見。
記念撮影を兼ねて渡ってみました。
d0331971_1735385.jpg
もちろん颯爽と駆け渡りましたよ。

いつもと違う道を走ると新たな発見がありますね。いそいそと通りすぎる近所にこそもっと面白い場所がありそう。そう感じる朝でした。


GR
[PR]
by groundroof-llc | 2015-04-20 16:50 | ワタクシゴト | Trackback | Comments(0)

今日の富士山

d0331971_10225250.jpg
今日の朝も5kmだけジョグ。
田んぼに水が引かれ、稲が植えられる前だけに見られる素敵な風景。

富士山の反対側ではチャレンジ富士五湖ウルトラマラソンが開催されています。いつかワタクシも出場することになるであろうレース。御殿場から声援を送ります。

昨日来ていただいたお客さまの中には、チャレンジ富士五湖をはじめ、東丹沢宮ヶ瀬トレイルレース東日本国際親善マラソンそれから長野マラソンなど今日開催のレースの方がいらっしゃいました。皆さまにとって良いレースになりますように。

それにしても、毎年この時期は寒くなりますね。体調を崩さないよう気をつけてくださいね。

ちなみに
箱根・金時山側はこんな感じでした。
d0331971_10525976.jpg

グラウンドルーフは本日も営業中。
AM10:00-PM7:30


GR
[PR]
by groundroof-llc | 2015-04-19 10:10 | ワタクシゴト | Trackback | Comments(0)

水曜LSD【Long Slow Distance】

d0331971_22454710.jpg
本日は水曜。
お休みを頂きありがとうございます。

先日ウルトラマラソンにエントリーしました!柴又100Kの60kmの部です。

あと50日ほどしかないので今月どれだけ走れるか頑張りどころです。レースまでの準備も含めて、これからブログも積極的に更新していきたいと思います。

でもまずは完走が目標なので、力まずやっていきます。


と言うわけで、今日は自宅から小山町須走まで往復。
d0331971_22151227.jpg
雨の中スタートしましたが、途中目まぐるしく天気が変わりました。桜はまだ咲いているところもありました。
d0331971_2250391.jpg
東口本宮富士浅間神社(須走)
d0331971_22571396.jpg
県天然記念物はるにれの木
d0331971_230120.jpg
そしてこちらのお店でランチ
d0331971_2314943.jpg
パンたち
d0331971_2323898.jpg
紅茶
d0331971_2331037.jpg
到着前の強風と雨で冷えたカラダも温まりました。
d0331971_2395319.jpg
帰りに少しだけ富士山が見えました。最近は雨が続いていたので久し振り。

出発から4時間。手元のガーミンでは走行時間は3時間。走行距離28km。標高差は450mほど。

今回、走る前にmusashiのNI(BCAA)を摂っていたからか後半に違いを感じました。摂取タイミングは、検討の余地ありですね。もっと効果的に使えそうです。

カラダの面では、足の横アーチが疲労であまり良くありませんでした。この状態だとテーピングは必須です。

色々情報収集しながら、かつ楽しみを入れつつレースまで店員としてもスキルアップしていきたいと思います。ウルトラマラソンといえば今週のチャレンジ富士五湖の方も是非頑張ってください。

今回行ったお店と場所
山のパン・プチミニョ
ンビブレ

東口本宮富士浅間神社




GR
[PR]
by groundroof-llc | 2015-04-15 22:05 | ワタクシゴト | Trackback | Comments(0)

静岡・御殿場にあるスポーツショップ・ランニングシューズとスポーツウェアの専門店GROUNDROOfの日記


by groundroof-llc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30